スダ トシヒコ
  須田 敏彦   国際関係学部 国際関係学科   教授
■ 標題
  「大規模稲作経営の実態と効率性向上の条件」
■ 概要
  WTO体制への対応のため、稲作の構造改革が急がれている。これからの稲作生産の主体として期待される大規模経営の経営実態と課題を分析し、日本の稲作が生き残れる条件を提示。
  単著   『農林金融』農林中央金庫   56(11),2-21頁   2003/11


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.