アンドウ ヨシエ
  安藤 好恵   外国語学部 中国語学科   准教授
■ 標題
  「“他想死我了”文における主体の位置」
■ 概要
  p.223-232 動詞、形容詞が程度補語“死”をともなう“X[ ]死Y了”文中の人称と動詞、形容詞の関わりについて考察し、“死”が結果でなく程度を表すには人称および動詞、形容詞の制限を受けることを明らかにした。
  単著   『中国語学』第247号   日本中国語学会   (247)   2000/10


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.