コミナト コウジ
  小湊 浩二   社会学部 社会学科   准教授
■ 標題
  「光学の板橋」再興の素地
■ 概要
  大東文化大学と板橋区による政策研究組織「地域デザインフォーラム」の研究員として、「人口減少社会における地域政策の課題と展望――少子高齢化のへの対応とシティプロモーション――」と題した第7期のブックレットの第4章「特徴ある産業の活性化によるシティプロモーション」を担当した。論文では板橋区と光学の歴史を瞥見するとともに、東京都区部の産業別の製造業出荷額の特化係数・標準化変量から、今日でも「光学の板橋」といえる状況にあること、また区の政策の効果もあってか1990年代以降に光学での起業が80年代よりも増加すること、などを確認した。(第4章の後半で、光学産業に対する板橋区の具体的な政策を板橋区役所広聴広報課の関俊介氏が執筆)。
  単著   地域デザインフォーラム・ブックレット(大東文化大学・板橋区地域デザインフォーラム)   (26),73-87頁   2017/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.