サイトウ ユリコ
  齋藤 百合子   国際関係学部 国際関係学科   特任教授
■ 標題
  『グローバル開発協力を考える―SDGs時代のパートナーシップのあり方』
■ 概要
  国際開発学会の「開発経験の実証的考察を通した発展・開発のあり方の再考」研究部会行ってきた「世界の格差・貧困問題の新たな地平―資本主義・経済開発を見直す」の研究に、「グローバル開発協力」の視点を取り入れてまとめたものである。
  重田康弘、坂本公美子、真崎克彦編著 平山恵、林裕、高橋清隆、齋藤百合子、、阪本久美子、広沢広裕
  共著   明石書店   133-157頁   2019/10


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.