ヤマダ トシユキ
  山田 敏之   経営学部 経営学科   教授
■ 標題
  慶應義塾大学 経済学研究科・商学研究科COEプロジェクト 経営会計班 中間報告書
■ 概要
  厳しい環境変化の中で見受けられる企業行動の変容、その市場の質の変化に及ぼす影響について、コーポレート・ガバナンスのあり方、戦略の再構築、戦略的提携、マーケティング、環境経営、決算行動といった視点から考察したものである。分析には相関分析およびQAQF手法を用いた。
  共著   慶應義塾大学      2005/01


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.