ヤマダ トシユキ
  山田 敏之   経営学部 経営学科   教授
■ 標題
  我が国航空機企業における組織能力の構築とマネジメント
■ 概要
  本稿は三菱重工業における航空機開発の事例分析(文献調査と聞き取り調査による)を通じて、組織能力の進化とそれを促進するマネジメント要因について考察したものである。事例分析の結果から、①組織能力の進化の基盤としての吸収能力、②トップの環境認識と戦略的意思決定、③組織学習の触媒となるミドルの役割(班間調整と調整力、部下の創造性発揮とアン・ラーニングを促すリーダーシップ)といった要因が重要な役割を果たすことが抽出された。
  ◎福永晶彦、山田敏之
  共著   戦略研究   9   2011/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.