シノナガ ノブタカ
  篠永 宣孝   経済学部 社会経済学科   教授
■ 標題
  「L'Extension du “Parti Colonial” fran#0013#ais, 1890~1914」
■ 概要
  第一次世界大戦前(1890~1914年)にフランスで極めて活動的であった植民党の概要とその構成員の政治・経済・社会・血縁・姻戚・学閥などの諸関係をプロソポグラフィカルな手法(prosopographical analysis)で解明・分析して、当時のフランス社会のエリート支配の実態と政治と経済の密接な関係を明らかにする。
  単著   国際関係学 No.18      1992/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.