タナカ ヒロシ
  田中 博史   スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科   教授
■ 標題
  国際試合におけるバレーボール選手の競技開始前後の状態不安とパフォーマンスの関係について
■ 概要
  中国上海にて行われた親善試合を対象として調査を行った。状態不安の測定にはSTAIを使用した。また、中国チームの選手には同テストの中国語版を使用し、競技開始前後の状態不安と試合結果との関係を明らかにする事を目的として行った。その結果、選手にとって重要である試合では試合開始前の状態不安が高くなる傾向を示した。また、平常時の状態不安については中国人選手の方が高いことが明らかとなった。
  浜野光之、川合武司、田中博史、中島宣行
  共著   順天堂大学スポーツ健康科学研究   順天堂大学   (4),68-75頁   2000/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.