タナカ ヒロシ
  田中 博史   スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科   教授
■ 標題
  サッカー競技におけるハーフタイム時の状態不安について
■ 概要
  サッカー競技の試合におけるハーフタイム時の選手の状態不安とパフォーマンスの関連性を明らかにすることを目的として行った。ハーフタイム時の状態不安は前半戦の試合内容の優劣に関わらず試合前より高くなることが認められた。また、選手の競技評価が悪くなるとハーフタイム時の状態不安は高くなる傾向が認められハーフタイム時に選手の不安傾向を軽減する心理的サポートを行うことの重要性が示唆された。
  大嶽真人、古賀初、田中博史、須田芳正
  共著   慶應義塾大学体育研究所紀要   慶應義塾大学体育研究所   41(1),39-45頁   2002/01


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.