メシツカ ユウスケ
  飯塚 裕介   社会学部 社会学科   講師
■ 標題
  防災教育用対戦型ボードゲームの開発
■ 概要
  本研究は,小中学生向けの防災教育ツールとして,災害の種類や仕組みに関する知識を身に付けさせると同時に,周囲の地形や災害の種類や規模をもとに適切な事前・事後の対応を導く判断力を養うことができるゲームを提案することを目的としている。この目的のため,本研究では災害の種類や事前・事後の対応策を表すカードと地形を模したマップを組み合わせたボードゲームのプロトタイプを開発した。人間側プレーヤーと災害側プレーヤーが1対1でプレーする対戦形式とすることで,ファシリテーターや指導者を不要となった。本報告ではプロトタイプの概要を報告した。
(掲載URL:http://www.cpij.or.jp/com/ac/report/2015.html)

  ◎飯塚裕介,長原慎一,内山翔太,川村能勝,末永真樹,中谷友紀
  共著   都市計画報告集   公益社団法人日本都市計画学会   (14),257-261頁   2016/02


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.