メシツカ ユウスケ
  飯塚 裕介   社会学部 社会学科   講師
■ 標題
  東日本大震災における消防団員への教訓を身につける演習の設計と運営
■ 概要
  本稿では,東日本大震災における消防団への教訓を身につける演習の設計および運営のあり方を,能力を習得できる演習の開発という視点と,PDCAサイクルでの改善の視点から論じる.この演習は,東日本大震災における教訓として「災害における『退避』を含めた消防団活動における団員の安全確保」を消防団員が認識することをねらいとして,能力を習得できる演習を開発する演習設計フローに従って設計した.演習は15都府県で実施し,毎回PDCAサイクルで改善した.その結果,受講者が演習のねらいを認識することができた.
  ◎近藤伸也、飯塚裕介、宇治田和
  共著   生産研究   東京大学生産技術研究所   65(4),395-399頁   2013/12


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.