タカヤス レイコ
  高安 令子   スポーツ・健康科学部 看護学科   助教
■ 標題
  企業におけるTHPの取り組み
■ 概要
  不規則で偏った食生活・運動不足・ストレスの増加は健康障害に影響を及ぼす。企業における一時予防の観点で集団指導・環境整備を行うことが望ましく、カフェテリア方式よりも、まとまった食事を給食施設と企業側が連携し、メタボリックシンドロームの予防に努めたい。
  神保恵子、風見公子、高安令子
  共著   本公衆衛生学会抄録   68巻,359頁   2009/10


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.