ナカムラ セイジ
  中村 清二   文学部 教育学科   講師
■ 標題
  「教室の民主主義」とシティズンシップ教育(特集 道徳の「教科化」批判)
■ 概要
  道徳科においても平和で民主的な市民の形成はその目的である。そのためにはシティズンシップ教育として、教授学習プロセスが展開される教室空間がそもそも平和で民主的であることが欠かせない。さらに単なる価値の学習ではなく、平和と民主主義の新たな局面を開くような学習でなければならない。このことが意味しているのは、市民的道徳価値を巡って安心して対立することができる質を備えた空間である必要性だ。教師はそうした質的空間の創出に腐心しなければならない。
  単著   教育   かもがわ出版   (832),72-77頁   2015/05


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.