サカグチ ユキコ
  坂口 由紀子   スポーツ・健康科学部 看護学科   准教授
■ 標題
  就労者の定期的・継続的な受診の中断に影響を及ぼす要因と健康認識に関する調査
■ 概要
  定期受診を1か月以上継続したことのある就労者の受診中断に影響する要因を明らかにするため、慢性疾患を持つ就労者367名のアンケートを分析した。結果、「性別」「日常的な家族支援者の有無」「自分の健康管理より優先することの有無」「健康管理はできている」で有意差が認められ、女性の疾患管理に目を向けて職場の環境を整えること、自分の健康管理を優先する認識を高めるような教育支援をする必要性が示唆された。
  ◎酒井博子,栁田真季子,坂口由紀子
  共著   日本看護医療学会雑誌   22(1),13-22頁   2020/06


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.