サカグチ ユキコ
  坂口 由紀子   スポーツ・健康科学部 看護学科   准教授
■ 標題
  小児血液疾患をもつ子どもの親の思いと看護の課題―成人した当事者が参加するサマースクールの懇談会における発言から―
■ 概要
  小児血液疾患をもつ子どもの親の思いを明らかにして看護の課題を考察する目的で、成人した当事者が参加するサマースクールの懇談会における親の発言を分析した。親の思いとして、入院宣告時の動揺から入院中・復学後までの迷いや不安が明らかとなり、成人した当事者の話を聞くことで病名告知に対し前向きな変化が見られ、看護の課題が示唆された。
  ◎坂口由紀子,佐鹿孝子,山崎文子,市川和子
  共著   埼玉医科大学看護学科紀要   1(1),11-17頁   2008/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.