サカグチ ユキコ
  坂口 由紀子   スポーツ・健康科学部 看護学科   准教授
■ 標題
  成人看護学実習前・実習中における自己健康管理モニタリング状況と看護学生の生活背景との関連性
■ 概要
  看護学実習前・中の自己健康管理モニタリング状況と生活背景との関連を明らかにすることを目的に、質問紙調査を実施した。「食生活の健全性」において実習前より実習中の方が有意に低かった。生活背景ではアルバイトや飲酒ありの方が、なしより有意にモニタリング得点が高かった。
  ◎酒井博子,小林美智子,坂口由紀子
  共著   日本医学看護学教育学会誌   26(3),25-31頁   2018/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.