サカグチ ユキコ
  坂口 由紀子   スポーツ・健康科学部 看護学科   准教授
■ 標題
  母親の就労と年長児の社会性との関連
■ 概要
  母親の就労と年長児の社会性との関連性を明らかにすることを目的に、首都圏の幼稚園3園、保育園9園の年長児の母親106名を対象に、自記式質問紙調査を実施した。母親の就労は、子どもの社会性に関連していたが、合わせて、子どもの入園時期、すなわち、集団保育の開始時期も子どもの社会性に影響することが推察された。母親の自立と分離不安が共存する2~3歳に入園した子どもたちの社会性にやや問題行動が生じやすいことがわかったが、これは集団生活の期間の差が影響していることも推察される。
  ◎坂口由紀子
  単著   教育学研究室紀要<教育とジェンダー>研究   10,15-18頁   2013/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.