サカグチ ユキコ
  坂口 由紀子   スポーツ・健康科学部 看護学科   准教授
■ 標題
  子育て期の被災家族に対するシームレスな支援の検討
■ 概要
  東日本大震災後から1年、地震・津波・放射線被害で福島県から新潟県に避難した乳幼児をもつ母親13名を対象に支援を実施し、面接を行った。災害直後から1年にわたって必要なケアは、衣食住などの生活全般にわたる保健や福祉面でのケア、健康面、心理面でのサポートとして医療的なケア、一般的な子育て期の家族に必要なケアであった。
  ◎久保恭子,宍戸路佳,坂口由紀子,草間真由美,井上直子,倉持清美
  共著   東京学芸大学紀要 総合教育科学系Ⅱ   65,375-381頁   2014/02


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.