カシマ タケヒロ
  鹿島 丈博   スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科   准教授
■ 標題
  平行棒における「棒下宙返り倒立」の技術に関するモルフォルギー一考察
■ 概要
  本研究は棒下宙返りにひねりを融合させた「棒下宙返りひねり系技」の技術の発展性を視野に入れた「棒下宙返り倒立」の技術的解明を目的として行った。その結果、「回転型」の棒下宙返り倒立は従来の「曲げ伸ばし型」の棒下宙返り倒立と比べ、運動の質の高いやり方(技術)であることが示唆された。(執筆及びデータ分析担当:鹿島丈博)
  鹿島丈博、原田睦巳、伊藤政男
  共著   体操競技・器械運動研究   日本体操競技・器械運動学会   (15),31-41頁   2007/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.