ノザキ ヒロユキ
  野崎 裕之   スポーツ・健康科学部 看護学科   助教
■ 標題
  精神障がい当事者参加型授業における学生の学びと学習課題(原著論文)
■ 概要
  精神障がい当事者参加型授業を受けた学生の学びと学習課題を検討することで、より効果的な当事者参加型授業の教育方法や実習方法を検討した。学生は、当事者参加型授業において、イメージの好転という学び(気づき)を得て、精神疾患に関する知識を深めたいという学習課題を見出していた。精神障がい者に抱いていたイメージがプラスに変わったことで、さらに学びたいという学習意欲の向上につながったことが示唆された。
  村田ひとみ,野崎裕之,木村由美,天賀谷隆
  共著   日本看護研究学会雑誌   60(2),200-204頁   2018/10


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.