ノザキ ヒロユキ
  野崎 裕之   スポーツ・健康科学部 看護学科   助教
■ 標題
  A県の精神科長期在院患者に対する看護職の地域移行に向けての看護活動の実態と関連要因の検討(原著論文)
■ 概要
  A県において精神科長期在院患者のケアに携わっている看護職は、患者に対して信頼関係を構築し、保護的に関わることや、自立に向けた看護活動についての実施度は高いが、家族に対して地域移行に向けた社会資源を紹介するなど患者、家族、および社会をつなげる看護活動の実施度は低かった。また、長期在院患者に対して地域移行を促進させる思いがある人の方が、地域移行に向けた看護活動をより多く実践している傾向があった。
  野崎裕之, 甲賀ひとみ, 吉村直仁, 祥雲直樹
  共著   日本精神科看護学術集会誌   60(2),367-371頁   2018/10


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.