ノザキ ヒロユキ
  野崎 裕之   スポーツ・健康科学部 看護学科   助教
■ 標題
  精神科外来看護と訪問看護のケアの実際 精神科外来看護師へのインタビュー調査より(原著論文)
■ 概要
  外来看護師は、地域で生活している精神障がい者とその家族に対して、外来診療時には、「患者の訴えに耳を傾ける」ことで【精神症状の安定を支える】支援など、患者の思いに寄り添い、精神的な支援を行っていた。それに対して、訪問時には、「症状悪化の兆候やパターンを捉える」ことで【精神症状の安定を支える】支援など、実際の行動につながるよう具体的な支援を行っていた。
  村田ひとみ, 木村由美, 野崎裕之
  共著   日本看護学会論文集: 在宅看護   日本看護協会   48,67-70頁   2018/04


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.