ノザキ ヒロユキ
  野崎 裕之   スポーツ・健康科学部 看護学科   助教
■ 標題
  福島県の精神科長期在院患者に対する看護職の地域移行に向けての看護活動の実態と関連要因の検討(学位論文)
■ 概要
  福島県の精神科における長期在院患者に対して、看護職は地域移行に向けた看護活動をどの程度実施しているのか、その実態を把握するとともに、地域移行に向けた看護活動の実施は、地域移行に対する看護職の考え方や、自己表現の特徴とどのように関連しているのかを明らかにした。結果、自己表現がアサーティブな看護職は精神疾患患者の地域移行に向けた看護活動を非主張的な自己表現、攻撃的な自己表現の看護職より実践していた。
  野崎裕之
  単著   福島県立医科大学大学院看護学研究科論文(製本)   福島県立医科大学大学院看護学研究科   1-63頁   2014/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.