ワタナベ エツコ
  渡辺 恵津子   文学部 教育学科   特任准教授
■ 標題
  地域とつながる「豊かな子ども時代」を
■ 概要
  放課後の子どもたちの生活は、親たちの生活の変化と共にここ数年で大きく変化してきている。学童保育が担う役割も大きくなってきているが、地域で育ち生活している子どもたちであるにもかかわらず、地域との関係やつながりが希薄になってきている。地域とのつながりの課題と展望について述べたものである。
  単著   雑誌「日本の学童保育」   全国学童保育連絡協議会   (2015年10月),28-31頁   2015/10


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.