ワタナベ エツコ
  渡辺 恵津子   文学部 教育学科   特任准教授
■ 標題
  競争教育から"共生”教育へ 仲間と育ち合う教室作りのヒント
■ 概要
  地球規模で情報も物も動く時代。「競争と格差」社会の中で育てたいのは「共生」の知性と感性である。自身の38年間の小学校教育実践や子どもの具体的な事実を通して、その可能性と展望、「子どもと共に育つ伴走者」である教師の育ちについて述べた教育実践書である。子どもをどう見るのかという子ども理解に出発する“子どもが主人公”となる教室、学びづくりをどのように進めていくのか、現代を生きる教師や教職を目指す学生むけに書いたものである。
  単著   一声社      2016/09


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.