ワタナベ エツコ
  渡辺 恵津子   文学部 教育学科   特任准教授
■ 標題
  行政を動かした子どもたち
綴りながら考え、考えながら学ぶ
■ 概要
  子どもの持つ疑問から出発して学習を組むことで、主体的な学びとなり行政を動かしていった実践をもとに
「綴る」ことの意味について提起した。

  単著   「作文と教育」2月号   本の泉社   58-65頁   2012/02


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.