クズメ トモヒデ
  葛目 知秀   経済学部 社会経済学科   准教授
■ 標題
  重力モデルによる国際貿易構造分析のサーベイ
■ 概要
  本論文では、地域科学や経済地理学の分野で多用されてきたグラヴィティ・モデル(重力モデル)を国際貿易論の分野に応用した先行研究について、その長所と問題点を考察することを主眼とした。前半では、重力モデルを古典的モデルと現代的モデルに大別し、その理論的背景を整理すると共に、実証研究の成果を概観した。後半では、今後の実証研究に向けての展望として、地域経済統合への移行過程における「国境効果」を測定するための重力モデ ルと「共通通貨」の使用を考慮に入れて構築された重力モデルについて詳細に検討した。
  単著   商経論集   (87),39-53頁   2004/12


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.