クズメ トモヒデ
  葛目 知秀   経済学部 社会経済学科   准教授
■ 標題
  通貨代替の理論に関する展望―伝統的モデルと動学マクロモデルの応用―
■ 概要
  本論文では、通貨代替理論の変遷について、モデルの長所あるいは限界を中心に概観した。 まず、1970 年代に通貨代替モデルの中心であったマネタリー・モデル、マネーサービス・ モデル、そしてポートフォリオ・バランス・モデルについて検討した。次に、最近、実証分析において多く用いられるようになってきた、ミクロ的基礎付けのあるマクロ貨幣経済モデ ル(キャッシュ・イン・アドバンスモデル、money-in-the-utility-functionモデル、重複世 代モデル)に通貨代替を仮定したモデルの基本的特徴について、考察を加えた。
  単著   商経論集   早稲田大学大学院商学研究科商学会   (85),25-38頁   2003/12


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.