コジマ ヒデオ
  小島 秀夫   法学部 法律学科   教授
■ 標題
  共犯の処罰根拠―共犯従属性の観点から―
■ 概要
  本稿では、共犯の処罰根拠につき、堕落説(巻き込み説)、惹起説、連帯説に分類した上で、不法共犯説を堕落説に位置づけて、共犯従属性の機能を考慮しつつ検討した。堕落説は、教唆犯や幇助犯を危険犯と捉えてしまう点が、連帯説は自己答責性原理に一定の制限を認める点が適切ではない。共犯従属性の機能を共犯の処罰条件と捉え、制限的正犯者概念を維持すべきであることから、共犯の処罰根拠は惹起志向説を支持すべきである。
  単著   明治大学社会科学研究所紀要   明治大学社会科学研究所   48(2),213-225頁   2010/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.