コジマ ヒデオ
  小島 秀夫   法学部 法律学科   教授
■ 標題
  刑事法学説がドイツ連邦通常裁判所の刑事判例に与える影響について
■ 概要
  本稿は、2018年1月18日(木)に、明治大学法学部公開特別講義として実施されたヘニング・ラトケ(Henning Radtke)氏(ドイツ連邦憲法裁判所判事)の講演を翻訳したものである。ラトケ氏は、本講演において、今日のドイツ刑事法学説と刑事判例の間では学問的な交流が活発に行われており、両者は協調関係にあると評している。
  単著   法律論叢   93(1),266-288頁   2020/07


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.