コジマ ヒデオ
  小島 秀夫   法学部 法律学科   教授
■ 標題
  犯罪論における共犯従属性の意義と機能
■ 概要
  共犯従属性の意義と機能を共犯の処罰条件に見出すことによって、共犯従属性説の立場からも幇助構成要件の固有性を主張しうることを明らかにしたのが本稿である。共犯従属性が共犯の処罰条件に過ぎないのであれば、共犯独立性説からの批判は当てはまらない。このような見解からは、正犯の実行行為の着手が共犯の処罰条件となる。また、違法の相対性を制限従属性説からも認めることが可能となる。
  単著   法学研究論集   明治大学大学院   (31),107-124頁   2009/09


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.