コジマ ヒデオ
  小島 秀夫   法学部 法律学科   教授
■ 標題
  労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律4条1項により労働者派遣事業を行ってはならないとされる業務について、複数の者を労働者として派遣した場合、同法59条1号の罪の罪数関係は、刑法45条前段の併合罪ではなく、包括一罪になるとされた事例
■ 概要
  本稿は、東京高判平成28年3月30日第1刑事部判決(判タ1436号144頁)の判例研究である。
  単著   刑事法ジャーナル   成文堂   (55),123-128頁   2018/02


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.