コジマ ヒデオ
  小島 秀夫   法学部 法律学科   教授
■ 標題
  アルミン・エングレンダー「規範と制裁―規範の制裁モデルに対する批判的考察」
■ 概要
  本翻訳は、ミュンヘン大学(公刊時はパッサウ大学)刑事法講座を率いるアルミン・エングレンダー教授の論文「Norm und Sanktion-Kritische Anmerkungen zum Sanktionsmodell der Norm, in: Rechtswissenschaft 2013, S.193-207.」の全訳である。エングレンダーは当該論文において、「規範のスタンダードモデル」と「規範の制裁モデル」という2つのモデルを設定し、後者を批判的に考察しながら行動規範を一次規範とする前者をブラッシュアップしている。
  単著   大東法学   25(2),217-240頁   2016/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.