コジマ ヒデオ
  小島 秀夫   法学部 法律学科   教授
■ 標題
  幇助犯の規範構造と処罰根拠
■ 概要
  本書は、2012年3月に明治大学大学院法学研究科から承認を受けた博士学位論文に、その後公表した論文を加え、必要な修正を行った上でまとめたものである。
 本書では、幇助犯の構造や処罰根拠を規範論に基づいて論究した。その上で、共同正犯と幇助犯の区別基準、いわゆる承継的共犯、中立的行為など幇助犯に関わる主要な論点については、幇助の故意に主眼を置きながら、一定の解釈論的結論を提示している。

  単著   成文堂      2015/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.