English >> TOPページ   


  フケ ヨウスケ
  福家 洋介   国際関係学部 国際関係学科(アジア地域研究科 アジア地域研究)   准教授
■ 現在の専門分野
  経済政策 
■ 主要学科目
東南アジア地域研究(ヒトとモノから見た東南アジア社会)
■ 学歴
1. ~1975/03 早稲田大学 商学部卒業 商学士
2. ~1979/10 早稲田大学大学院 商学研究科〔修士課程〕修了 商学修士
3. ~1984/06 インドネシア共和国西ジャワ州タンジュンサリ農業アカデミー 留学
■ 職歴
1. 1986/04~1987/03 東京都立大学 人文学部 非常勤講師
2. 1987/04~1990/03 愛知学泉大学 経営学部 専任講師
3. 1990/04~1991/03 愛知県立芸術大学非常勤講師「芸術と諸科学」 早稲田大学社会科学研究所特別研究員「インドネシア部会」 非常勤講師
4. 1991/04~1992/03 愛知学泉大学 経営学部 専任講師
5. 1992/04~1992/06 大東文化大学 国際関係学部国際関係学科 非常勤講師
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 1984/11~ アジア政経学会
2. 1986/11~ 日本平和学会
3. 2009/04~ 東南アジア学会
■ 著書・論文等
1. 著書  福家洋介・岡本幸江・風間純子訳  (共著)  2002/10
2. 著書  ごみ回収の『近代化』とODA  (共著)  1999/03
3. 著書  貿易・投資・援助  (単著)  1999/02
4. 著書  大きなヤシの木と小さなヤシ工場  (単著)  1998/04
5. 著書  アジアを考える本・かわりゆく農村のくらし(第4巻)  (共著)  1995/04
全件表示(38件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 1994/09 日本のODAの実態 ODA調査研究会の活動からみえてきたもの(全国憲法研究会春季研究集会)
2. 1991/06 海でつながるモノの道着と真珠と炭(東南アジア考古学会第15回大会)
3. 1986/11 80年代東南アジアの労働者像インドネシアを中心として(日本平和学会1986年度秋季大会)
4. 1984/11 西ジャワの出稼ぎ農村タレック村のフィールド・ワークから(アジア政経学会第38回全国大会)
■ 講師・講演等
1. 2008/11 東南アジア学会関東部会11月例会(於上智大学)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2008/10/29~2008/11/04 連続公開講座 アジアの「食」を歩く(第1〜3回)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014~  イワシ、カツオ・マグロ等からみえるアジアにおける水産物グローバル化とその諸影響  国内共同研究  (キーワード:グローバル化、水産物)
■ 科研費研究者番号
  80199273
■ 在外研究歴
1. 1997/04/01~1998/03/31 ノーザン・テリトリー大学(現チャールズ・ダーウィン大学、オーストラリア) 東部インドネシア地域とオーストラリア北部におけるヒトとモノの交流に関する研究
■ メールアドレス
  


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.