English >> TOPページ   


  オカモト ノブヒロ
  岡本 信広   国際関係学部 国際関係学科(アジア地域研究科 アジア地域研究)   教授
■ 現在の専門分野
  地域研究(中国), 産業連関分析, 地域経済学 (キーワード:中国経済、地域開発、産業連関分析) 
■ 主要学科目
東アジア地域研究(現代中国経済論)
■ 学歴
1. 1985/04~1991/03 創価大学 経済学部卒業 学士号
2. 1991/04~1993/03 創価大学大学院 経済学研究科〔修士課程〕修了 修士号
3. 1997/09~2000/06 中国人民大学 国民経済管理系〔博士課程〕修了 博士号
■ 職歴
1. 1993/04~2006/03 アジア経済研究所 研究員
2. 2003/04~2004/09 埼玉大学 経済学部 非常勤講師
3. 2006/04~ 大東文化大学 国際関係学部国際関係学料 准教授
4. 2011/04~2015/09 創価大学 経済学部 非常勤講師
5. 2012/09~2013/03 埼玉大学 経済学部 非常勤講師
全件表示(7件)
■ 委員会・協会等
1. 2000/10~2001/06 財務省財務総合政策研究所中国研究会 委員
2. 2006/05~2007/03/31 日本貿易振興機構アジア経済研究所 「中国内陸部の地域開発戦略-西南地域の事例」研究会主査
3. 2006/05~2007/03/31 日本貿易振興機構アジア経済研究所 「中国経済の勃興とアジアの産業再編」研究会主査
4. 2007/12~2008/03/31 国交省国土交通政策研究所 「環日本海経済圏の発展可能性を考慮した港湾物流のあり方に係わるグランドデザインに関する調査」アドバイザー
5. 2009/04~2009/09/30 日本貿易振興機構アジア経済研究所 「国際産業連関分析から見た世界経済危機」研究会委員
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 2001~ International Input-Output Association
2. 2001~ 応用地域学会
3. 2002~ 中国経済学会
4. 2010/05~ 比較経済体制学会
5. 2011/06~ 日本地域学会
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 2002/03~2004/03 国連アジア太平洋統計研究所 講師
2. 2008/05~2008/06 中国オーストラリア政府プロジェクト 国際アドバイザー Project Output 1.11 Collection and Revision/Estimation of Raw Origin-Destination Tables and Transport Data 2000-2006 Component 2 Theme 2 Strengthening Policy Processes to Reduce Institutional Barriers to the Integration of Domestic Factor Markets', China-Australia Goverment Program
3. 2008/05~2008/08 東京工業大学建築学科 韓国セマングム開発設計における国際コンペに参加。
■ 資格・免許
1. 2014/09 TOEIC985
2. 2015/11 英検1級
■ 受賞学術賞
1. 2013/10 日本地域学会学会賞(著作賞)
2. 2013/10 環太平洋産業連関分析学会学術賞
■ 著書・論文等
1. 著書  『中国-奇跡的発展の「原則」』  (単著)  2013/03
2. 著書  『中国の地域経済-空間構造と相互依存』  (単著)  2012/09
3. 著書  転換を模索する中国-改革こそが生き残る道  (共著)  2015/05
4. 著書  Spatial Structure and Regional Development in China -An Interregional Input-Output Approach  (共著)  2005/11
5. 著書  『中国西南地域の開発戦略』  (共著)  2008/02
全件表示(89件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2016/09/02 What matters in urbanisation of China?(Chinese Economic Association (UK/Europe) Annual Conference 2016)
2. 2012/06/27 Non-survey Method for Estimating a Multi-regional Input-Output Model in China(20th International Input-Output Conference)
3. 2010/06/22 How much will the shock get alleviated? - The evaluation of China's counter-crisis fiscal expansion(18th International Input-Output Conference)
4. 2007/07 Industrial networks between China and Asian Countries(16th International Input-Output Conference)
5. 2005/07/27 Spatial Structure and Regional Development in China(15th International Input-Output Conference)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2006/10~ 授業運営のHP上の公開と予習・復習の促進
●作成した教科書、教材
1. 2008/03 遠藤元・岡本信広・高野太輔・須田敏彦・廣江倫子(2008)『チュートリアル』「アジア理解教育の総合的取組」刊行物シリーズNo.6(ISBN978-4-9903587-5-4 C3000)導入教育用教材。
●教育に関する発表
1. 2009/03 「教員と学生が双方向に刺激する授業のスタイルとは?」『大東文化大学紀要<社会科学>』第47号、大東文化大学pp.107-120
2. 2010/03 「協同学習としてのLTD(話し合い学習法)の導入事例」『大東文化大学紀要<社会科学>』第48号、大東文化大学、pp.43-62
3. 2011/03 「応用行動分析の大学教育への可能性」『大東文化大学紀要<社会科学>』第49号,大東文化大学,pp.67-82
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2005/04~2008/03  アジア経済統合化時代における貿易・交通総合予測システム構築と国際交通基盤政策評価  国内共同研究  (キーワード:アジア、交通、インフラ)
2. 2005/04~2007/03  中国内陸部の地域開発戦略-西南地域の事例  国内共同研究  (キーワード:中国、西部大開発、地域格差)
3. 2006/04~2007/03  中国経済の勃興とアジアの産業再編  国内共同研究  (キーワード:中国経済、アジア、産業連関分析)
4. 2009/04~2012/03  「中国の地域開発戦略は有効か?-ハーシュマンの分極効果と浸透効果の観点から」  個人研究  (キーワード:中国、地域開発、浸透効果、分極効果、地域間産業連関分析)
5. 2010/04~2013/03  「東アジア日本地域間産業連関表の構築と物流政策分析」  国内共同研究 
全件表示(7件)
■ 科研費研究者番号
  00433863
■ ホームページ
   岡本信広の教育研究ブログ


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.