English >> TOPページ   


  ホンマ トシユキ
  本間 俊行   スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科   准教授
■ 学歴
1. 1998/04~2002/03 東京医科大学 医学研究科 衛生学公衆衛生学 博士課程単位取得満期退学
2. 2005/05/18
(学位取得)
東京医科大学 博士(医学)
■ 職歴
1. 2004/04~2013/03 国立スポーツ科学センター スポーツ科学研究部 研究員
2. 2013/04~2016/03 立命館大学 スポーツ健康科学部 助教
3. 2016/04~ 大東文化大学 スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科 准教授
■ 所属学会
1. 1995/10~ 日本体力医学会
2. 2015/09~ ∟ 評議員
3. 1995/10~ 日本体育学会
4. 1995/10~ 日本運動生理学会
■ 資格・免許
1. 1995/03 中学校教諭一種免許状(保健体育)
2. 1995/03 高等学校教諭一種免許状(保健体育)
3. 1997/03 中学校教諭専修免許状(保健体育)
4. 1997/03 高等学校教諭専修免許状(保健体育)
5. 2015/01 全米ストレングス&コンディショニング協会(NSCA)認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)
全件表示(6件)
■ 受賞学術賞
1. 2003/07 若手研究者賞
■ 著書・論文等
1. 著書  高地トレーニングと競技パフォーマンス  (共著)  2008/09
2. 著書  運動と呼吸(宮村実晴編集)  (共著)  2004/02
3. 著書  分子の目でみた骨格筋の疲労(吉岡利忠監修,山田茂,後藤勝正編集)  (共著)  2003/06
4. 著書  Exercise, Nutrition, and Environmental Stress: 3 (Edited by Nose H.)  (共著)  2003/01
5. 著書  トレーニング生理学(芳賀脩光,大野秀樹編集)  (共著)  2003/01
全件表示(40件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2015/09/19 3週間の前腕ギプス固定時における機能低下抑制のためのトレーニング量の検討(第70回日本体力医学会大会)
2. 2015/09/19 疲労困憊に至らない高強度・短時間・間欠的クロストレーニングと疲労困憊に至る高強度・短時間・間欠的トレーニングが最大酸素摂取量に及ぼす影響(第70回日本体力医学会大会)
3. 2015/08/27 自転車競技で用いられる空気抵抗軽減姿勢がペダリングパフォーマンスおよび生理応答に及ぼす影響(日本体育学会第66回大会)
4. 2015/08/25 低酸素環境での高強度・短時間の自転車運動トレーニングが骨格筋エネルギー代謝に及ぼす影響(日本体育学会第66回大会)
5. 2015/04 Effects of 12-week catechin-rich beverage intake on brown adipose tissue determined by novel near-infrared time-resolved spectroscopy and extramyocellular lipids in healthy young women(Beige and Brown Fat: Basic Biology and Novel Therapeutics)
全件表示(45件)
■ 講師・講演等
1. 2006/12 身体組成測定の意義と方法(東京)
2. 2008/10 急性低酸素曝露が運動時の活動筋エネルギー代謝に及ぼす影響
3. 2011/11 筋の持久力とエネルギー代謝(東京)
4. 2012/10 自転車トラック競技短距離選手の低酸素トレーニング(東京)
5. 2015/07 科学の視点からのトライアスロン(滋賀)
■ 科研費研究者番号
  90392703


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.