シノダ タカシ
  篠田 隆   国際関係学部 国際関係学科   教授
■ 標題
  『現代南アジア(4)開発と環境』
■ 概要
  「家畜飼育の変動と環境」を執筆(299ページ中79~104ページ)。植民地期および独立後のインドにおける家畜飼育形態の変動を開発と環境とのかかわりに注目して跡付けた。この論考は中里亜夫との共著。篠田は植民地期の家畜飼育の変動を担当した。(柳沢悠編)柳沢悠、応地利明、水島司、篠田隆、中里亜夫、吉住知文、長峯涼子、原田秀樹、四蔵茂雄、穂坂光彦、斎藤修、脇村孝平、小林茂、中村尚司、中谷純江、A.バーヴィスカル、S.アーヤンガールの17名が執筆。
  共著   東京大学出版会      2002/12


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.