シノダ タカシ
  篠田 隆   国際関係学部 国際関係学科   教授
■ 標題
  『南アジアの家畜と環境』
■ 概要
  「英領インドの家畜変動と農業発展:ボンベイ州アムダーヴァード県の事例」(166ページ中137~166ページ)植民地期のアムダーヴァード県では、灌漑施設の所有状況が家畜所有、農業経営、および在地社会のハイラルキー再編に決定的な影響を与えたことを論じた。(篠田隆・中里亜夫編)吉住知文、子島進、中里亜夫、池谷和信、黒崎卓、篠田隆の6名が執筆。
  共著   文部科学省科学研究費・特定領域研究(A)「南アジア世界の構造変動とネットワーク」      2001/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.