シノダ タカシ
  篠田 隆   国際関係学部 国際関係学科   教授
■ 標題
  「ガンディーの経済思想とチャルカ」
■ 概要
  インドの独立闘争の指導者M. K. ガーンディーの希求した理想的独立像を彼の経済思想に絞り検討。彼は自足的自治的村落のゆるやかな連合体を理想とし、これを実現するための運動の中核にチャルカ(手紡ぎ車)を据えた。(レフリー制有)(95ページ中 56~70ページ)
  単著   アジア経済研究所『アジア経済』 Vol.20、№3      1979/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.