シノダ タカシ
  篠田 隆   国際関係学部 国際関係学科   教授
■ 標題
  「インド・グジャラート農村における雌牛・雌水牛の所有と流通:調査村の事例を中心として」
■ 概要
  グジャラートの調査村における1984年、1992年、2002年の家畜調査に基づき、主要な乳用家畜である雌牛と雌水牛の所有と流通がどのように変動したのか、その変動をもたらした原因は何か、またその変動は村落経済や家畜経済にどのような影響を与えたのかを分析した。(93~120ページ)
  単著   『大東文化大学紀要(社会科学)』第48号      2010/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.