シノダ タカシ
  篠田 隆   国際関係学部 国際関係学科   教授
■ 標題
  「インド西部の伝統的職業とジャジマーニー関係:調査村の事例を中心として」
■ 概要
  グジャラート農村部にみられるカースト固有の伝統的職業の現時点での存在形態とその歴史的変化を調査村の事例に主に依拠しながら跡づけた。近年の急激な社会経済変化のなかで伝統的職業の存立基盤は概して弱体化しているが、数種のジャジマーニー関係職種は当分存続するであろうことを示した。(301ページ中 179~205ページ)
  単著   『大東文化大学紀要(社会科学)』第27号      1989/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.